結果が全て…

【結果が全て】

こういった言葉を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

僕の携わるジムや、パーソナルトレーニングで結果と言うと

目標期間内での目標体重の達成や、しっかり鍛え理想の体型を手にした時、明らかに運動におけるパフォーマンス力が上がった時、筋肥大などを実感した時…

などなど、そういった感じではないでしょうか🤔

確かにトレーニングをやる以上、そういった結果が出なければトレーニングの意味はありません。何の為にやっているのかわからなくなってしまいますし!

そして、プロスポーツの世界でも自分が出した結果が全てであり、それが評価となり年俸に直結します!

しかし、そんなプロのトップ中のトップでも結果が全てだとは思ってないのです!

では、その過程であるトレーニングや練習などが大事で、結果が出なくてもそれなりの努力をすれば評価はされるのか?といえばそーではありません。

難しいですよね。

結論から言えば、大事なのは

【確実に結果の出る努力を継続する】

まず認識すべきは【努力量=結果】ではないということ。

因果…出た結果にはしっかり裏付けされた原因が存在します。

目標に対して適切な努力を行っていなかったのであれば、いくら努力をしてもその努力が結果として表れることはなく、本来目指すべき目標ではない結果として表れます。

パーソナルトレーニングでいうなら…適切な食事や栄養バランス、トレーニング方法、トレーニング量、睡眠、休息…そういった項目をキチッと目標に向けて適切に設定し、その努力を継続する。

いくらトレーニングを頑張っても、過度なメンタルストレスを溜めては意味がないし、いくら糖質を抜いても他の栄養バランスが崩れては体調を壊しトレーニングの継続ができなくなる。

そして、その為に自分をしっかり観察して適切な項目を適切な量で摂取、運動していく!

それを継続し、小さな結果として表れた時に人は初めてやる意味や、次のモチベーションを生むのです!

それを繰り返していくと、その適切な努力を見出す為にたくさんの思考や行動を積み重ねていきます。

その努力の中で感じる喜怒哀楽ははじめてあなたを成長させ、意味のある過程をも生み出します!

すなわち、【結果が全て】というのは、あなたの思考や行動の全てが結果に表れているということ。

間違えた努力の継続は本来の目標とは違った結果を生み、適切な努力はそこに至るまでの喜怒哀楽であなたを成長させ、限りなく目標に近い結果を得ることができる!

今一度、自分自身の努力と目標の道筋が一致しているか再確認してみてはいかがでしょうか?😄

あなたの目標はどこですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中