ランニングの罠。

こんにちは😃

最近はとても涼しく、運動にはもってこいの季節になってきています!

そして、それと同時にランニングを始める方も多くいると思います🏃‍♂️

その意気込みはとてもいいのですが…注意が必要です⚠️

手軽にできて、良い運動にもなり、ダイエットにも良いし、悪い事なんてないと思っていませんか?

ランニング、マラソンなどにもそれなりにデメリットがあります!

そして、やるならそれを理解した上でやらないといけません😬

実は…ランニングをやると【筋肉が減ります】

え?と、思われ方も多いと思います!

難しいことは割愛しますが、簡単に言うとランニングの様な長時間の有酸素運動はエネルギー不足が起こり筋肉を分解してそれをエネルギーに変換します。

これがランニング、マラソンによる筋肉減少の原因です。

よく考えてみてください…ムキムキのマラソン選手見たことありますか?

マラソン選手はいくら鍛えても、いくら食べても、日々のランニングによるトレーニングでたくさんのエネルギーと筋肉をすり減らしているのです。

しっかり筋肉を付けたい方はランニングを避ける、もしくはなるべく短い時間内に終える事を意識してください💪

ガッツリ走りたい方は超短時間でのダッシュなどもおすすめです😃

長時間走り続けることはなるべく控えましょう👍

そして、もうひとつのリスクは怪我です!

もちろんこれは走る場所によりますが、一般的にはジム内のランニングマシンか、外を走られると思います🏃‍♂️

ランニングマシンなら大丈夫だと思いますが、外のアスファルトの上を走るとなればそれなりに膝や腰にも負担はかかります!

運動不足で急に外を走り出した!!

これは一番リスクが伴いかねませんので気を付けてください!

あなたの体重が何のクッションもないアスファルトの上で膝や腰に負担をかけているんです…それも何度も飛ぶように走りながら、朝時間にわたり…

よく考えると恐ろしい事なのです。

ぜひランニング、マラソンをされる際には上記の事を気をつけて行ってくださいね💪

せっかくやる気になっても効果と結果が逆行しては意味がありませんので😭

◾︎超時間のランニングは筋肉を減少させる

◾︎硬い地面でのランニングは膝、腰に相当な負担をかける

それではまたお会いしましょう💪🥴

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中