筋肉は毎年0.5%減っちゃう。

皆さんは今自分の足でしっかり歩けていますか?😃

買い物に行くのもツラそうに歩いているご年配を見かけることもあると思いますが、いずれ自分もそうなると心から思えますか?

そして、それを受け入れられますか?

人間の筋肉は歳を重ねるたびに減少するのをご存じですか?

そりゃそうだろ。って思う人もいるでしょう😃

しかしそれを本当に理解できているかが一番の問題です🤔

私達はあまり運動をせずに普通に生活していると1年で約0.5%筋肉が減少するといわれています!

さらに、50歳あたりを過ぎるとそのスピードは加速していき、1年で1%の減少を招きます。

特に!下半身の筋肉に限定すると20歳半ばをピークに減少の一途を突き進みます💦

また重力に耐えている立位を支える抗重力筋も筋肉量はドンドン落ちていくのです。

怖いくらいの急降下…

抗重力筋というのは大腿四頭筋、大臀筋、腹直筋、脊柱起立筋などがありますが、筋肉量の減少には様々な理由があげられます🤔

まずは、加齢によりタンパク質の合成速度が落ちます!ちょっとした運動やトレーニングで筋肉を作れなくなってしまうのです。

年齢を重ねることで若い頃より食欲が落ち、筋肉の生成に必要な栄養素が減ってしまうことも考えられます!

そして最大の理由はこれ!

『運動不足』

もともと筋肉というのは使われないと小さくなってしまうものであるにも関わらず、これにプラスして『加齢』というモノで拍車がかかっていくのです!

だからこそ!

歳をとっても”しっかりと自分の足”で歩きたいのなら、普段から最低限の適度なトレーニングを行うべきなのです💪

特に、重力に耐えていく為に必要な下半身の筋肉は必須になります!

近い将来の為にも、老後の為にも、健康の為にも、ポジティブな毎日の為にもぜひ適度なトレーニングや運動からはじめてみませんか?💪🥴

歳をとっても元気に歩きたい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中