腹筋の真実って何?🙄

こんにちは😃

皆さん人生で一度は腹筋トレーニングをしたことがあると思います!

体育の授業や、部活、ダイエット、などなど…

やってみるとけっこうハードですよね💦

ガッツリやると腹筋も痛くなりますし😭

しかし!

意外とこの腹筋についてきちんとした知識がある方って少ないんですよ🙄

ダイエットを始めよう!お腹周りを引き締めようと思って腹筋トレーニングをスタートさせる!

よくあることですよね😁

でも、腹筋トレーニングをしてもダイエット効果ありません…💦

脂肪燃焼の効果もほとんどありません…😭

『え?あんなにしんどいのに?💦』

そーなんです…🙇🏻‍♂️

腹筋は脂肪燃焼がとても低い運動なんです。

その理由は…腹筋が小さい筋肉だから。

シンプルに燃焼されるカロリーが少ないのです。

腹筋トレーニングで効果があるのは『腹筋部分』の筋力アップや、筋肥大です💪

ダイエットや、お腹を引き締めるのには効率が悪すぎるのです😭😭😭

脂肪燃焼が目的であればスクワットなどで、太ももを中心にトレーニングしていく方が効率が良いと言えます👍

なぜなら…大腿四頭筋だけでも腹直筋の10倍以上の大きさがあるからです!

さらに、大腿二頭筋も含めるとその大きさは腹筋とは比にならないほどのサイズで、エネルギーの消費される量も桁違いです😆

まとめると…腹筋は小さい筋肉であること😃

腹筋トレーニングにはダイエット効果や、見た目の引き締め効果はほとんどないということ☝️

腹筋のメリットとしては腹筋そのものの筋力アップが出来ること💪

ダイエットや、脂肪燃焼を期待するのであればその他の大きな筋肉を使うトレーニングでたくさんのエネルギーを消費する事😄

ちょっとした豆知識をもとに効率よくトレーニングやダイエットをしていきましょう💪☺️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中